Point10:ハプバー内・外のイベント企画に関わろう

誰でも簡単にハプニングバーでエッチな主役になれる10のポイント

Point10:ハプバー内・外のイベント企画に関わろう

いよいよ最終ステップです。ここまで来ると主役というより影の支配者と言って良いと思います(笑)

前の記事で常連カップルさんとの交流に成功すると、ハプバー外で開催される
秘密のアブノーマルイベントに誘ってもらえる事も出てくると紹介しましたが、そのようなイベントを自ら企画していく流れを紹介します。

まずはハプニングバー内のイベントや企画に協力をしよう!

アブノーマルのイベントを自ら企画したり趣味サークルを主催し、ハプバー内で参加者を募っていく、メンバーを募集するのはかなり敷居が高い行動です。

 

ハプニングバーの常連さんの中でもTOP3に入る程度の存在感を示せるぐらいじゃないと、中々うまくいきません。

 

存在感を示すためにも、まずはハプバー外のイベントではなく、ハプバー内のイベントの企画やイベントに協力するようにしましょう。


ハプニングバーでは新規さんを獲得したり、常連客を飽きさせないためコスプレナイトやSMナイト等、定期的にイベントを開催するお店も多いです。

 

イベントを盛り上げるため、毎回イベントには参加してコスプレやSMプレイ等を率先して行うなど、頼りになる盛り上げ役を買って出ましょう。

「自分たちが楽しむより他のお客さんに楽しんでもらう。」まるでお店側のスタッフのような、献身的な振る舞いを見せることで、お店側の信頼もかなり熱くなります。

縄の講習会を主催!!もしくは実験台に自分がなる or パートナー女性を差し出そう!!

ハプニングバーが開催するイベントに色々な面で協力するのは良いのですが、もっとお店側に喜ばれるのは、
イベント自体を企画したりイベントの中心に関わるという事です。

 

筆者の場合、筆者が縄の講師となり、緊縛というほどでは無いですが、SMプレイにおける縄の講習会を行った事があります。

また別の人(その時は女性でした)が、縄の講師を務める時に、パートナーの女性を練習台に使ってもらった事もあります。


このように集客に繋がるイベントに中心メンバーとして関わると、もはやお店からの信頼は揺るぎないものとなります。

ヒイキにしてもらえる常連客というレベルではなく、超VIP扱いです。

ハプバー内のイベントに深く関わると、主催のイベント(ハプバー外)にも協力をしてもらえる

ハプニングバー内のイベントに深く関わり、お店からの信頼を絶大なものにできたら、最早そのハプニングバーで怖いものはありません。

 

店内で多少無茶をしても目をつぶってもらえます。

 

自らイベントを企画する時は、それがハプニングバー外のイベントであっても、
スタッフから他の常連客に「◯◯さんが主催でこういうイベントがあるよ」という感じで紹介してもらえるようになります。


ここまで来ると、他のカップルさんとの関係においても下手(したて)に出る必要はありません。

 

むしろ、参加したいと殺到する単独さんやカップルさんから自分のより好みでメンバーを選抜するなど、
完全に主導権を取ることができます。

 

自分の趣味に合うアブノーマルのイベントを企画し、参加させたい人だけ参加を許可し、
スワッピング・乱交、SM調教等のパーティーを思いのままに楽しむ事ができます。

 

筆者は2つのハプニングバーで、このレベルまでの存在になる事ができています。

 

ステップ1から10までの内容を読んで頂いて、後半は特に難易度が高い、実行できる自信が無いという人もいるかもしれません。

ハプニングバーの常連の中にはどのお店にも必ず1人は、このレベル(ステップ10)にまで達している支配者的なお客さんが存在します。

このサイトでハプバーの影の支配者が一人でも多く生まれる事を期待しています!!

 

以上、ハプニングバーでエッチな主役になる10のポイントでした!!!!