Point2:ハプニングバーのスタッフとは必ず仲良くなろう!

誰でも簡単にハプニングバーでエッチな主役になれる10のポイント

誰でも簡単にハプニングバーでエッチな主役になれる10のポイント > ハプニングバー攻略情報 > Point2:ハプニングバーのスタッフとは必ず仲良くなろう!

Point2:ハプニングバーのスタッフとは必ず仲良くなろう!

ハプニングバーでは、お店のスタッフと仲良くなれるかどうかが、店内での交流やハプニングに巻き込まれる確率に大きく関わってきます。

この記事では、ハプバー店員と仲良くなる、信頼されるためにどのように振る舞えばよいかについて解説していきたいと思います。

序盤の単独入店の時期は、とにかく紳士をアピール!女性に対してだけでなく、男性に対してもです。

ハプニングバーで必要とされるのはとにかく紳士な振る舞い。紳士的ではない、女性に対しても横柄だと判断されると、その後のスタッフからのフォローやケアは望む事が出来ず、むしろお店の雰囲気を害する、女性やカップルに不快な思いを与える可能性のある危険分子として警戒されてしまいます。

 

逆にお店のスタッフに対してすごく丁寧に気さくに話しかける等、紳士的で、かつ男女問わずしっかりコミュニケーションを取れる人だと認識されるとスタッフからの警戒心も薄くなります。

 

常連になって、他のお客さんともオープンに交流ができ、お店の雰囲気を盛り上げるような存在として認識されれば、スタッフから信頼はかなり高くなります。

そこまで行くと、自分が居ない所で話題に出してもらって、他のお客さんに紹介してもらえたり、通常は嫌がられる店内のリアルタイムの状況の問い合わせにも応じてもらえたりと、店員がかなり心強いサポーターになってくれます。


そこまで行くのはもう少し先の話なので、まずはスタッフと世間話をしたり、とにかく自然に交流を重ねましょう。

 

エッチな経験やアブノーマルな知識をアピールできれば尚Good!!

店員と仲良くなる上で、ただ世間話等をして何でも話せる仲になるのは良いことなのですが、さらに良いのは以下のようなポイントをアピールする事です。

 

【1】エッチの経験が豊富である事

【2】SMや野外、コスプレHなど多少アブノーマルなプレイに対する知識がある

【3】ゲイやレズの友達がいるなどセクシャルマイノリティの方々への理解を示す

 

ハプニングバーで単独男性に求められるのは大前提としての紳士な態度と男女分け隔てないコミュニケーション能力。そして、性に対してのオープンな姿勢、経験の深さです。

 

やはりSM・調教やスワッピング、相互鑑賞、女装など偏った趣味の方も多く来店されるので、自分の性癖やプレイの特徴についてスタッフさんにしっかり理解してもらえている方が、紹介やフォロー等も受けやすくなります。

 

自分の場合はSMプレイや縄などの経験があり、関心が深いという事を理解してもらっていたので、通い出して結構早い段階で他の常連客が主催している縄の講習会(ハプバー外)がある事を教えてもらい、実際スタッフ伝いで参加意志を伝えてもらった事があります。

 

最近では緊縛や調教方法などを教えることが出来るレベルにまでなったので、自分がお店にいない時でも、調教願望があるという単独女性に自分の話をしてもらっていたり、常連客の中でもそこそこ知られる存在になりました。


「オープンである」という事がとにかく大切です!!

ハプニングバーは、少し偏った性的趣向を持つ大人が普段は隠している自分をさらけ出し、コミュニケーションを取る場所です

 

そういう場所で、自分の事を一切話さず、コソコソと女性とエッチな行為をする事だけを考えているような振る舞いをしている男性がいたら、誰が信用してくれるでしょうか?

 

筆者の言うオープンである事という意味は


 

【1】自分のプロフィールをそれなりに話せる(謎の人物ではいけませんw)

【2】自分の性的趣向をしっかり話せる

【3】男女問わず自然にコミュニケーションが取れる

というような内容です。

 

まず1ですが、モチロン細かい個人情報を話せ!という意味ではなく、住んでいるエリアや職業だったり、普通に自然な会話で出るような内容は、当たり触りの無い範囲で良いので隠さず話せるスタンスを取るという意味です。

こういうお店だし、どこの誰だかバレたく無いという振る舞い方をしている人は残念ながら信用されません。

ただし男性から女性にオープンである事を求めるのはNGなので必要以上に個人情報を聞き出そうとしないで下さいね^^;(笑)


 

2については、そのままですが、自分のエッチ経験だったり性的趣向等、ライトな内容からディープな内容までさらけ出して話せるという事です。

経験が少ない方は、どういう事に興味があるという話をするだけでも構いません。

 

3については、最終的に他のお客さんと絡んでいく上で、特に重要です。

 

男性と話したがらない単独男性が多いのですが、共通の趣味や話題など、他の男性とも自然に会話できるような単独男性は、スタッフからかなり信頼されます。

無理に話しかける必要はありませんが、そういう部分をスタッフにアピールできると強いので、頑張ってみてください。

 

そうしてハプニングバーの店員とただ仲良くなるだけではなく、お店を雰囲気を壊さず、逆に盛り上げてくれる信頼できる人だと認識される事を目指しましょう。